霧島商社について


霧島市内の産学官連携で組織する「霧島ガストロノミー推進協議会」の

 

事業推進を図り、これまで販路に恵まれなかった商品や眠ったままの

 

商材を含めた霧島の地域資源の発掘・デザイン・マッチング・販売・

 

発信等を一貫して行うため設立された組織です。


事業内容

      ①地域産品の開発・販売に関する事業

     

     ②地域産品の振興のための情報収集及び発信に関する事業

     

     ③地域振興に係る調査・研究等のコンサルティング業務

     

     ④情報誌の編集及び出版

     

     ⑤インターネット及びSNSを利用した地域産品の紹介及び販売

     

     ⑥公共施設等の管理・運営及び各種イベントの開催並びにその業務受託

     

     ⑦地域産品の流通・配送に関する事務の受託


概要

社名 一般社団法人 霧島商社

 

設立 2017年(平成29年)12月15日

 

代表者 理事長 大山 隆弘  

    

    理 事 山口   剛   霧島市 副市長

    

    理 事 藤山 光隆  霧島商工会議所 事務局長 

    

    理 事 宮内 宏文  霧島市商工会 事務局長

    

    理 事 新畑 幸一  (公社)霧島市観光協会 事務局長

    

    理 事 池澤 正信  あいら農業協同組合 参事

 

    監 事 若松 進介  若松高廣税理士事務所 副所長

    

    監 事 福田 英人  福田英人司法書士事務所 所長

 

    会員数 6名(平成30年4月現在)


事業所  鹿児島県霧島市国分中央三丁目12-41 (オフィス地図)